フリーターから正社員になるための準備と方法

MENU

フリーターから正社員になるための準備と方法

状況把握

まずは自分の今の状況とこれからに関して考えないといけません。
自分の年齢、自分のスキル、これまでの経験、これからどうなりたいのか、どうしていきたいのかなどです。
そういったことをまとめるないと履歴書などもしっかり書く事ができませんし、面接でしっかりとした受け答えと自分の意見を言うことができないと思います。
いままで就職をしたことがないということは社会経験がない人がほとんどで面接する方が採用するのかどうかはその人の人間性であったり、どういった考えを持っているのか、やる気などが重要なポイントになってくると思います。
そのために状況把握に自己分析などが大事になってくるのではないでしょうか。
しっかり答えることができればこの人はしっかりしているということになると思います。

 

現在の自分のことを分かっていないと何も答えられません。
これまでなんとなくフリーターを続けていた方でもこれまでのこと将来のことを真剣に考え、誰に聞かれてもしっかり話せるようにしておくことが大事ではないでしょうか。

 

他では年齢のことをしっかり頭に入れておかなくてはいけません。
この年齢でも大きく内定率が変わってくるとおもいます。
30代ということになるとこれまで就職せずに何してたんだということになります。
職業によっては難しいものもありますが、特に営業や飲食などは十分可能ではないでしょうか。
年齢が上がれば上がるほど就職は厳しくなってくるということを頭に入れておいて活動しないとこの会社は嫌だ、この会社も嫌だと言っていてもなかなか就職はできないかもしれません。

 

あとはこれからどうしていきたいのかというプランもしっかりたてておくことが大事です。
将来に対してなんとなくでは企業側も雇いにくいです。
経験がないわけですからその仕事に対してどれだけの意欲、やる気、こうなりたいなどがしっかりあることがとても大事なポイントではないでしょうか。

 

フリーターから正社員に就職ということになる就職活動をしたことがないという方も多いでしょうからそういった方は何もわからない状態で自分で考えて自分で行動しないといけません。
転職なら転職支援サービスがあったりしますし(最近は就職支援サービスもあります)、一度は就職しているわけですから就職活動の経験もあるわけです。
そういったことを考えるとフリーターから正社員というのは一番大変な行動だと思います。
就職サポートサービスを利用しないというのであれば自分でやるべきことをしっかり整理して行くことが大事です。

正社員になる方法を考える

次は正社員になるためにはどうすれば良いのかというところです。
これは年齢やキャリア(アルバイトなどの経験等)などによっても変わってくるのではないでしょうか。

 

20代前半ならまだまだ就職できるでしょうし、いろいろ探してみると良いと思います。
20代後半でこれまで正社員として働いたことがないということになるとなかなか難しくはなってくると思います。
ただ、私もここに入ります。
20代後半で初めて就職しました。
20代後半で就職ということで考えれば、社会経験がなくてもこれまでそれなりにいろいろな経験はしてきていると思います。
そういった経験をアピールしていくことになると思います。
私もそういった点をアピールしていきました。
というよりそういったポイントしかアピールする部分がなかったとも言えます。
ですがこれまでと将来に関してプランがあったのでそこはしっかり話すこともできました。

 

30代でいままで就職したことがないということになるとこれはとても大変だと思います。
なかなか求人も限られてくると思います。

 

ここでどの年代でもそうですが、アルバイトや契約社員から入って正社員になるという方法も一つの方法ではないでしょうか。
私の知り合いでも結構そういった形で正社員になっている人がいます。
ただ、この方法は会社によっては全然正社員になれないということもあるので会社選びも重要になってくると思います。

 

そして、一番大事なが求人を探す方法だと思います。

求人を探す方法

求人を探す方法といってもそんなにないのではと思うかもしれません。
まあ実際はいくつかの方法しかないのですが、この探し方で当然仕事も決まってきますし、将来も決まってきます。
ですから探し方もそうですし、求人はしっかり選ぶことが大事です。

 

求人を探すと考えたときに一番に思い浮かぶのがハローワークではないでしょうか。
特にフリーターで社会経験がないということであれば、求人数も多いですし、未経験が可能な求人も多いのでチェックしておきたいですね。
私もはじめはハローワークの求人をチェックしました。

 

他の方法もあります。
求人情報サイトを利用する方が多いですね。
ただ、いろいろな求人情報サイトを見てわかるとは思いますが、大手企業や社会経験がある程度必要な求人が多いです。
そして、応募が殺到します。
募集一人や二人に対して100人以上という求人も多いです。
これでは応募しても書類選考で落とされてしまいます。
ただ、求人情報サイトでも中小の企業や社会経験がなくても良いという求人を載せている求人情報サイトもあるのでそういったところを利用するのも良いのではないでしょうか。
実際、私もハローワークはチェックするだけで求人情報サイトを利用して就職しましたからね。

 

あとは転職支援サービスです。
私はこれを利用するのが良いと思っています。
実際利用したことがありますがこれは転職に有利だし使う手はないと思います。
でもこれって転職向けですよねってなりますね。
確かにそうです。
まず転職支援サービスといえば、コンサルタントがあなたの転職をサポートしてくれるというサービスですが、ある程度社会経験があって転職を考えている方向けでフリーターには関係ないというかハードルが高いと思うかもしれません。
ほとんどの転職支援サービスは社会経験が1年以上などないとなかなか求人が見つからないということがあります。
ただ、最近はフリーターが正社員になるための就職支援サービスがいくつか出てきています
サービスも転職支援サービスとほとんど同じような感じでこれは使わない手はないと思います。
フリーターの方は職歴書や面接などの就職活動をしたことがない方も多いでしょうからとても役に立つと思います。
就職活動もスムーズに進められるとおもいますし、正社員として働ける可能性も上がるのではないかと私は思っています。
ただ、やはり、30代となるとなかなか厳しいようでもちろん利用できますが、20代の方には有利です。