あなたが採用されたのはなぜだと思いますか?

MENU

あなたが採用されたのはなぜだと思いますか?

フリーターから正社員になった先輩がなぜ採用されたのか、やはり何か理由があるのではないでしょうか。
共通点もあるでしょうからそういった先輩達の意見を調査しましたので参考にしてみてください。

 

男性
大学時代に専門的に勉強して、資格を取っていたことが、1番の理由だと思います。就職先の会社で役立つ、個人の持つ資格やスキルをきちんと学んでいたからだと思います。他には、就職して絶対に結婚するという意気込みが伝わったのだと思います。

 

女性
仕事のクオリティが会社の需要にそこそこあっていた事と、やはり稼ぎたいという意思だと思います。
稼ぎたい=仕事を頑張りますという認識を与えるので、やる気がある事がかなりわかりやすく伝わったんだと思います。

 

女性
正社員としてその会社でしっかり働きたい、自分のためというより会社のために自分のできることを最大限やりたいという思いが伝わったからだと思います。そしてフリーターではいけないという思いと、正社員として働くことへの執着心だと思います。

 

男性
言葉遣いはもちろん失礼のないように振る舞いは気をつけました。髪型もさっぱりさせて第一印象がすこしでも清潔感のある人と印象付けれるように身だしなみに気をつけました。
また面接時には、伝えたいことをある程度まとめておいてグダグダにならないようにしました。
ハキハキと返答して、話をする人の目から目を離さないよう意識したことで、良い結果に繋がったと思っています。

 

女性
とにかく自己アピールを万全に行ったことが、大きかったと思います。
あとは自分の特技である英語力をアピールして、それを仕事に生かしていきたいというプランを、順を追ってきっちり話せたことも採用された大きな理由だと思います。

 

女性
見栄を張ったり、嘘をついたりせず、ありのままの自分を知ってもらえたからだと思います。保育士という仕事のギャップに心が折れてしまったこと。もう一度けじめをつけて頑張っていきたいこと。など、シンプルですがそのままの自分の気持ちを伝えていきました。

 

男性
資格をとり、なんとなく自信をもって前向きな行動や発言が認められたのかもしれません。あとは就職したい状況もあったと思います。結婚して子供が生まれるわけですから、途中で投げ出さずにがむしゃらに働くと思われていたかもしれません。

 

男性
一番はやはり紹介されたのが大きかったと思います。しかし、真面目さや誠実さが伝わらないと採用されてはいなかったと思うので、なんとなくではなく、なぜ自分が正規雇用されたいのかをハッキリさせ、誠心誠意それを伝えたことが理由だと思います。

 

女性
私の場合は人手不足ということで採用が決まりました。もちろんそれだけではなく、態度ややる気、対応のしかたや正確さ等少し無理をして良いように見てもらおうとしたところがあったので、そう言ったところも採用して頂けるようになった理由かも知れません。

 

女性
何を学んでどう貢献して行きたいのか正確にお話したところ、今あなたみたいな気持ちの人がほしいと言ってもらえました。自分がその仕事に就いた時にどうありたいかを話すことで、向き不向きも含めて考えてもらえたのだと思います。

 

女性
私は人間性というよりも、しっかりと対策をしていたことが結果となり成功に導いたのかなと思っています。
やはり面接はもちろんなのですが履歴書の書き方までしっかりと学んでから挑戦したことが結果についてきたものと思います。

 

女性
入りたい会社を綿密に調べて、会社が必要としている人材がどういう人なのかを分かった上で、就職活動をする前に学校に通い、半年間勉強をしました。
そのことを面接試験で話し、自分を売り込むことが出来たことが大きいと思います。

 

女性
最初に採用された受付事務の会社は、役員の一人と誕生日が一緒だからという理由でその場で採用されました。
正直ルックスもそんなに良くないし、学歴もないので完全に人柄を認められて採用してもらったと感じました。

 

女性
採用されてから、面接官だった上司に、「数人面接したけど、君が一番やる気を感じた」と言われたことがあります。
就職活動中は、面接までいくことができなかった会社が多かったので、面接では元気に答えようとがんばったのが良かったのだと思います。

 

男性
フリーターの時であっても、目的意識を持って仕事に取り組んできたからだと思います。所属していたお店の売上をどのように上げるのか考えて行動し、結果としてお店に貢献できたことが評価されたと思います。目的意識を持って行動することは大切です。

 

女性
紹介ということもありましたが、わたしの性格上接客業にむいているということもあったので、笑顔や初めてあった人に対しての対応力など、社交的な部分と真面目に仕事をして上司の言うことをしっかりきいているところだとおもいます。

 

女性
既にその会社で働くのだと思って面接に臨んだことがよかったと思います。
働く前提で福利厚生等突っ込んだことも聞けましたし、自分のこういった点はこの仕事のこの点に活かすことができるのではないか等具体的なアピールも出
来ました。
採用されるつもりで面接に臨むことが採用への第一歩のように思います。

 

男性
未経験での採用でしたので熱意とコミュニケーションの取り方が採用の決め手と言われました。今の時代はIQよりEQと言われているので、最低限一緒に仕事をしたい、この人には会社に貢献してもらえそうと思ってもらえるよう努めました。

 

男性
自分が採用されたのはスーパーマーケットでした。面接でアピールした点は、「自分なら○○な売場作りをし、売上に貢献します」と、具体的に説明し、アピール出来たのが良かったんだと思います。昔と違い現在ならインターネットで会社情報を得る事はあまり難しくないので、そういったアピールをする事も可能でしょう。

 

女性
自分から言うのも恥ずかしい限りだが、落ち込まないで会社に就職したら頑張ってさらに自分磨いてキャリアアップしてやる!という気持ちで頑張って就活したからだと思う。どんな気持ちで挑むか、いかに視野を広げるかが採用につながったと思う。

 

男性
面接前の対策や、自分に合う企業選びをしたことなど、事前準備に時間を費やしたことも大事なことだったと思いますが、一番はやる気が伝わったからだと思います。その頃は彼女と結婚し安心させたいという気持ちがあり、何が何でも正社員になろうと考えていました。ずっとフリーターだったことに対し、どこか恥ずかしさや後ろめたさはありましたが、それよりも今後の方が何倍も大切だと思い、強い気持ちで面接に挑んだからだと思います。

 

女性
今までアルバイト経験しかなく、これからは正規雇用である意味がある働きをしたいと、真摯に伝えたことだと思います。自分が働かせて頂くことになれば、これだけ真剣に真摯に仕事に向き合いますと、胸を張って伝えたからだとも思います。

 

女性
自分と同じような環境にもかかわらず、いつまでも正規雇用にいたらなかった人や、逆に数カ月で雇用された人もいた。会社全体や部署の持っている予算、本部の意向、上司などによって左右される要素が大きいので、運が良かった面も大きいと感じるが、日頃の働き方を評価していただいたのではないかと思う。

 

男性
業界について知る、職種について専門知識を少なからず勉強する、あとは就職セミナーなどでよく言われているように、ちゃんとスーツを着て、面接でマニュアル通りのやり取りが最低限のレベルでできたからだと思います。

 

男性
まずは、自分が過去に経験してきた仕事や資格を活かせる職種だった事が1番だと思います。
そして会社側へのアピールとして、会社の利益を上げる事に尽力を尽くすといった事です。
自分が今後働いていく上で、給与等の条件は非常に大事ですが、雇ってもらう以上自分が会社に対して何が出来るかをアピールする事が大事だと思います。
そういった意識の部分を評価していただき採用されたと思います。

 

女性
受付や来客対応もある仕事で正社員として採用されたので、今までの接客業の経験や、ハローワークの方からの指導で言葉づかいや、笑顔に細心の注意を払って面接に挑んだので、そこが評価されたのではと思っています。

 

女性
今までの自分の働き方への意識を見直し、社会に貢献していきたいと真摯に考えたからではないかと思います。誠実に働きたいという意欲は態度に表れ、その思いがきちんと雇用する側にも伝わったのではないかと思います。

 

男性
10年以上バイトですが、接客業を続けてきたことで忍耐力があると思われたのだと思います。また、面接前に会社のことをよく調べていったので、面接官の方と会話がよくはずみました。そのため印象がよかったのだと思います。

 

女性
なんでも真面目に一生懸命に取り組んだ姿を認められたからだと思います。時には個人売り上げがなかなか上がらない時もありましたが、ロープレをして、先輩に接客よアドバイスを積極的にもらうようにしました。なのでそういった意欲も認められたと思います。

 

まとめ

一生懸命しっかり準備している方が多いように感じました。
やはり就職したことがないし、どこか自分なんてと考えてしまいがちです。
そういった気持ちの面であまり落ち込まず、前向きに頑張るということも大事なようです。
面接でしっかり気持ちを伝えるというのも結構行けんとして目立っていたように思います。