フリーターから正社員になるための面接対策

MENU

フリーターから正社員になるための面接対策

 

では書類審査も通りました。

 

次は面接です。
面接に行く前にまずはしっかり準備を整えましょう。

 

まず予習です。
面接である程度聞かれる内容を考えてそれに答えられるようにしておきましょう。

 

面接で高い確率で聞かれる質問

  • 過去のアルバイトについて
  • なぜフリーターをしていたのか
  • なぜ正社員になろうと思ったのか
  • なぜ当社で働きたいと思ったか、志望動機

こういった質問は聞かれると思っていたほうが良いでしょう。
その質問の答えに対してまた質問をしてくる可能性もあるのでそれもしっかり答えられるようにしておくことが大事です。

 

もし答えられなかったら、理由がなく、何となくフリーターとして働いていたんだなと思われるでしょう。
しっかり自分の目的や意思があって現在こうなって結果御社で働きたいと思ったという流れになることが大事です。

 

完璧に準備できたと思っても当日緊張してしっかり答えられない可能性もあります。
ですから友達や家族などにシミュレーションをしてもらうのも良いかと思います。
恥ずかしいという方は就職支援サービスのコンサルタントにやってもらえるか聞いてみるのも良いと思います。
私はやってもらえましたのでおそらくやってくれると思います。

 

面接対策

 

準備ができたら面接です。
最終チェックです。
服装や髪型などきっちりできていますか。
第一印象がとても大事なのでここはしっかり整えておきましょう。

 

そして、面接です。
見た目もそうですが話し方や話す内容から性格なども見ています。

 

社会経験がないぶん、人間性なども重視されているでしょう。
それに将来性という部分も見ていると思います。

 

面接官は何をみているのか

  • 身だしなみ
  • コミュニケーション能力
  • 人間性
  • 性格
  • 将来性
  • しっかり長く働いてくれるのか
  • 履歴書に書いていることとブレはないか

 

最後に必ずといってよいほど「何か質問はありますか」と聞かれると思います。
必ず何もないではなく、質問しましょう!
まずその会社で働きたいと思ったら会社のことを調べますし、何か聞きたいことはあるかと思います。
ここも御社に興味があるということをアピールする大事なポイントです。

 

まとめ

 

他にもその会社を受けているライバルがいるでしょう。
その人たちは社会経験があるかもしれません。

 

その人たちをおさえて採用されるためには面接での印象が大事になってきます。

 

ポイントは

 

身だしなみや
人間性
ポテンシャル
会社に必要か合うのか
会社への想い

 

などいろいろ挙げられます。

 

できる準備はしっかりしましょう。

 

自分でなかなかできないしわからないことも多いかと思います。
私は就職支援サービスでコンサルタントに相談しましたので自分ではなかなかわからないという方は利用するのが良いと思います。