DYM就職

MENU

DYM就職

 

DYM就職は株式会社DYMが提供する既卒・第二新卒・フリーター向け就職支援サービスです。
株式会社DYMは2003年設立で求人・転職などのサービスを多く主なっています。

 

ではDYM就職は累計登録者も1万人以上で年間1,000人以上に就職に成功しています。
就職率も96%と高いです。
優良企業が2,000社以上というのも魅力的です。

 

あとは一番の特徴は書類選考なしで面接までセッティングできて短期間で内定がもらうことも可能です。

 

まずはチェック

 

ポイントは

書類選考なしで面接までセッティング

書類選考無しで面接までいけるので内定までも早く、最短1週間で入社することも可能です。

 

既卒やフリーターで社会経験がないなどだと書類審査で落とされることが多く、面接まで行くことも難しかったりします。
ですがDYM就職なら書類選考なしで面接まで行けます。
採用担当者や社長との直接交渉ができるので面接までセッティングできるということです。

 

人間性などで勝負できるので社会経験がない実績がない方にはおすすめです。

就職率96%

就職率も96%というのは高い数値です。

 

社会経験がないとかフリーター、ニートなどの方の利用が多い中、就職率96%と非常に高い数値が出ています。
もちろんいろいろな企業の求人があるでしょう。
ただ、あまり良くない求人ばかりだと就職率もこれほど高い数字にはならないのではないでしょうか。

 

おそらく別の就職エージェントも並行して利用している方も多いでしょうから、良くない求人だと選びませんし、別の就職エージェントで探すということになると思います。
そうなるとこの高い就職率にはなりませんから求人に関しても納得して就職している方が多いということが言えるのではないでしょうか。

第二新卒、既卒、フリーターの就職に強い

第二新卒、既卒、フリーターの就職に強いです。

 

これは20代の方向けというのもありますが、社会経験がない、未経験でも大歓迎の求人も多いということが言えますね。
実際書類審査なしというのもありますし、人間性やこれからのポテンシャルなどをみて育てていこうと考えているということが言えると思います。

 

そう考えると大きく成長して飛躍することのできる企業に就職できるとも考えられますね。

優良求人2000社以上

一部上場企業やトップベンチャー企業など優良の求人2000社以上があります。

 

公式サイトを見ていただければわかるのですが、有名企業が多いです。
ここで有名企業でも企業によってはピンからキリまであります。
有名企業の底辺はかなり魅力的ではない場合もあります。
ですが魅力的な企業もありますのでチェックしてみてください。

非公開求人

表には出てこない非公開の求人もあります。
これは企業が求める人材に合った必要な人材がいたときに紹介されると考えると良いかと思います。
そこには優良求人も多く眠っている可能性もあります。

DYM就職の紹介業界比率

  1. IT 16%
  2. 不動産14 %
  3. システム 14%
  4. メーカー 6%
  5. 人材 5%
  6. 販売 4%
  7. 飲食 4%
  8. 広告 3%
  9. その他 32%

紹介業種比率

  1. 営業職 34%
  2. エンジニア 15%
  3. 販売・サービス 12%
  4. 企画・マーケティング 8%
  5. 事務・管理 7%
  6. クリエイティブ 4%
  7. その他 19%

 

DYM就職はこういった方におすすめ

  • ずっとフリーターで就職したいと思ったけどどうして良いのかわからない方
  • 学歴やスキル、社会経験もなく今までニートで就職できるのか不安な方
  • 書類選考でいつも落とされてしまうという方
  • 自分に合った会社・職場を見つけたい
  • なるべく早く就職したい方
  • 就職に関して不安や悩みがあるという方
  • 就職・転職のやり方がわからない方
  • 東京・大阪・福岡・札幌・名古屋・広島・仙台の面接場所に行ける方

DYM就職口コミ

自分が本気で働きたいと思える企業に出逢えました。
大学在学中になんとなく就職活動を行っていましたが、自分に合う企業には出会えず気付けば卒業後フリーターとして2年間が過ぎていました。 このままで良いかもと思っていた時期もあったのですが、経済面や将来を考えると、やはり正社員として働かなければという気持ちが自分の中で強くなりました。そんな中DYM就職の面談を利用して、リクルーターの方に自己分析の部分から親身になって相談にのってもらいました。 結果、自分が本当は何をしたいのかが明確になり、内定を3社獲得しその中から満足いく会社を選ぶことが出来ました。
経歴職歴関係なく選考に進むことができました。
大学時代に3社から内定をもらい、最も熱心に自分を誘ってくれた会社へ入社しました。 しかし、入社直後、それまでの温かい社風とは180度変わって理不尽に怒られる毎日。終電で帰れた事は数えられる程で、 休みも月に1〜2回取れれば良い方でした。 「このままではダメになってしまう・・・」と感じ、結果3ヶ月で退職してしまいました。
入社からたった3ヶ月で退職した自分が転職活動をするのはとても大変でした。 転職サイトで応募をするも書類選考落選の毎日で、良い求人に出会えないまま時が過ぎていきました そんな中DYM就職に出会い、書類作成から面接まで詳しくやりかたを教えてもらい、無事に内定をもらうことが出来ました。 今では自分のペースで楽しく仕事に取り組むことが出来ています!
出会って1週間で内定獲得できました。
専門学校を卒業してから3年間、契約社員をしていました。ある日、ずっと仲の良かった契約社員の友人が就職活動に成功して正社員に。 そこで初めて正社員と契約社員の年収や待遇の差を知り、自分も長く安定して働ける会社で正社員になろうと思いました。 リクルーターの方と面談では1時間しっかりと自分の話や経歴や思いを聞いていただけました。 その場で2社をご紹介していただき、そのうちの1社に1週間で内定をいただきました。ちょうど契約期間が切れるタイミングだったため、スピードが早く非常に助かりました。また、しっかりと面談した上でご紹介していただいたので、企業の社風や風土が自分にとてもマッチしていて、入社後もスムーズに溶け込むことができました。利用して良かったと心から思っています。

引用:DYM就職

まとめ

やはり書類選考なしで面接までいけるというのは一つのポイントですね。
書類審査で落とされるということはよくあることで就職活動をやる気もなくなってしまいますがそういったことがないのは良いですね。

 

就職率も高く就職数の実績もあるので利用しやすいと思います。

公式サイトはこちら⇒DYM就職

DYM就職のサービスの流れ

準備・情報収集

あなたの希望や経験を整理してアドバイザーがあなたの経験などを引き出してくれたりします。

求人の紹介

非公開求人や優良企業の求人2000社以上の中からあなたの希望に沿った求人を提案してくれます。

応募

書類専攻なしで面接までセッチングしてくれます。
書類審査で落ちてばかりだったという方に嬉しいですね。

面接

アドバイザーが面接の日程調整や面接対策も行ってくれます。
複数の企業を並行して就活しているでしょうからこれはありがたいと思います。
面接対策に関しても企業との太いパイプがあるということで的確に傾向を教えてくれます。

内定

無事内定が終わったら終わりではありません。
入社までしっかりフォローしてくれますし、現在在職中の退職や入社の手続きも相談に乗ってくれます。
さらに入社後のフォローも可能です。

DYM就職Q&A

Q.就職経験がないけど利用できるのか
A.問題なく利用できます。

 

Q.未経験異業種への就職転職希望は可能か
A.可能です。
未経験の募集の求人も多数あるということです。

DYM就職の会社ってどんな会社なのか?

会社名株式会社DYM
従業員200名以上
資本金5,000万円

 

売り上げも毎年伸びてきています。
関連会社が海外にもありさらに伸びそうな企業です。

 

よくわからない会社でもないですし、このままいけばさらに大きな企業になっていくような流れです。

DYM就職と一緒に利用したい就職エージェント

DYM就職は書類審査などがなく比較的スムーズに就職活動が進みます。
もっとじっくり探すということを考えたときに私が真逆と思う就職エージェントがUZUZです。
UZUZはブラック企業排除というところをうたっていて内定後の定着率も高いです。
早く就職を決めたいということであればDYM就職がおすすめですがずっとその企業で働きたいということを重視するならUZUZも利用したいところです。
無難で知名度のあるハタラクティブに関しても登録しておきたい就職エージェントかと思います。

DYM就職の口コミ評判について

いろいろ見てみましたが良い口コミもあるし悪い口コミもあります。
平均的といった感じです。

 

私も転職エージェントを利用したことがありますが良かったです。
ここで口コミの見方ですが、利用した方の考え方でかなり違ってくることがわかります。
どういうことかというと給料や休日、残業などすごく条件が多く、条件の良い企業でないと働かないという方とフリーター、ニート、社会経験がないという方で、自分を必要としてくれる会社が見つかればそれで充分満足という方もいます。

 

あとはサポートしてくれるアドバイザーを重視する人としない人でも変わってくると思います。
アドバイザーとの相性というのもありますからね。

 

ですから大事なのはどううまく利用するのかというところです。

DYM就職をうまく利用するために

  • 別の就就職支援サービスも並行して利用する
  • やはり別の就職支援サービスも合わせて利用することです。
    一つではわからないことも多いと思います。
    もちろんそこが良いのであれば一つだけに絞って利用するのも良いかと思います。

  • アドバイザーとはしっかりコミュニケーションをとる、合わないなら変えてもらう
  • アドバイザーもとても大事なのでうまくやっていくか無理なら別のスタッフか別の就職支援サービスをメインに利用するのも一つです。

  • 1社ではなく3社程度から選ぶ
  • 1社でこの会社にすると決めるのではなく、3社程度比較してみるのも良いかと思います。
    一つの就職支援サービスでなくて、別のところも求人も合わせて比較するとどこが良いのかわかりやすいと思います。

DYM就職にブラック企業の求人はあるのか

まずブラック企業の定義は人それぞれ違うと思います。
ある人にしたらブラックと思っていなくても別の人にしたらブラックと思っているということもあります。
ですからブラックと思える企業もゼロとは言えません。
どこで仕事を探すにも同じですが見極めとリスクヘッジが大切です。

 

最終的には働いてみないとわからないところもありますが、条件やいくつかを比較して選ぶなども大事です。